学ぶよろこび.comのユーキャン通信講座/ 秘書検定

面接でもアピール秘書検定を取得しよう。

 

 

資格を取りたいなら、老舗の信頼あるスクールを選んでください。
学ぶよろこび.comでオススメします。取得実績あるユーキャンは創立:1954年(昭和29年)6月から60年以上の永きに渡り、信頼と実績を通販で全国展開で、価格も受講生が続けやすい手頃なお値段なのが魅力ですよね!

 

とくに現在旧キャンではさまざまなキャンペーンをおこなっていて、わかりやすい解説や取り組み方で講座を受けられます。
実際に体験した方、合格した方の話なども聞けるので受験し合格したから終わりではなく。
ユーキャンに合格は、将来あなたが仕事を持つ上でのステップであり就職へのサポートも充実していますのでまたまた安心して受講できますよ。
まずは、この機会に、秘書検定 日程の無料の資料請求してからじっくりお手元でお考えてください。

 

 

Q

簿記2級VS秘書準1級

 

どちらか一方しか取れないとしたら、新卒の就活生はどちらを目指すべきでしょうか? 今年の秋の簿記検定と秘書検定は日程がかぶっていて、どちらも勉強を始めているのですが日程的にどちらかしか受けられません・・・。

 

ちなみに就職を希望している業界は食品メーカー、文具メーカー、製紙、地銀、商社などで、まだまだ業界研究の段階です。
大学は日東駒専以上、マーチ以下の三流私立ですので、五大商社やメガバン、それ以外の大手も考えていません。(受けても受からないでしょうし・・・)

 

資格はあってもなくても変わらないとは聞きますが、資格欄に「普通免許」だけでは流石にさびしいのでどちらか一方は必ず取りたいと思っています。

 

どなたかアドバイスお願いします。

A

秘書検定1級、日商簿記2級を取得しての転職経験者です。

 

日商簿記2級合格を目指すことをおすすめします。

 

事務職、営業職にかかわらず簿記2級を持ってる方が有利だと思います。
秘書検定で評価されるような能力は添え状、履歴書の書き方、面接時にアピールすればよいのです。
履歴書には秘書検定準1級取得のため勉強中と書いてもいいと思います。

 

せっかく秘書検定の勉強も始められているので、簿記の受験が終わったら合格ラインに到達するまで続けてください。
勉強就職活動だけでなく実際に働き出してからも「こんな場合どうしたらいいんだろうか」と悩まずに済みますよ。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ ランキング 早わかり 特集 ぴったり診断